機械式時計の良い点

一つの実用的なメリット

クオーツや電波時計が主流の現代でも、機械式時計も多く作られていて、根強いファンもたくさんいます。もちろん正確さから言えば、クオーツや電波時計の方がずっと上です。では、機械式時計の良い点とは何なのでしょうか。
まず、機械式時計の実用的なメリットとして、クオーツ時計に比べてトルクすなわち針を動かす力が強いことが挙げられます。このため、大きくて見やすい針を用いることができます。クオーツ時計は機械式に比べてトルクが弱いため、細い針が用いられることが多かったのです。

しかし最近はクオーツ時計もトルクが向上し、また軽量な素材を用いて大きな見やすい針を搭載するなど、改善されてきています。ですから、この機械式時計のメリットは、次第に薄れてきていると言えるかもしれません。

末永く使える機械式時計

機械式時計は定期的にメンテナンスを行うことにより、何十年という年月にわたって末永く使い続けることができます。多くの歯車などの部品で構成される機械式時計は、一部の部品に不具合が生じても、その部品を交換することにより修理が可能なのです。そうして何十年も使い続けても、アンティーク時計として資産価値を持ち続けることができます。 世界の多くの高級時計メーカーが機械式時計を作り続けるのも、こうした理由によるのではないでしょうか。もちろん物によりますが、何十年も使い続けたアンティーク時計は、新品以上の価値になることもあります。愛着を持って末永く使い続けられるということが、機械式時計の大きな魅力と言えるでしょう。